2017年5月25日木曜日

[TeX] 2段組の部分的な解除

2段組で文章を作成書いている際に,途中で2段組を解除して、図や表を貼りたいときには,アスタリスクをつけることで2段組が一時解除されます.
    \begin{figure*}

    \end{figure*}
2段組を解除した際には,自動的にセンタリングされるが,これを防ぐには,ヘッダに以下のように記載します.
    \makeatletter
    \@dblfptop 0pt
    \makeatother

2017年5月4日木曜日

[TeX] TeXファイルの分割

長い文章を書く際には,いくつかの.texファイルを分割して,一つの大元のファイルからコンパイルすることができます.

章ごとに分ける場合などが多いと思いますが,そのような場合には以下のようにします.

必要となるのは全体の設定プリアンブルなどを記述する大元のファイル(00.tex)と各章のファイルになります.

00.tex
  ¥documentclass[xxpt]{article}
  \begin{document}
  \input{01}
  \input{02}
...
  \end{document}

01.tex_
  \.section{Introduction}
  内容を記述

02.tex_
  \section{Introduction}
  内容を記述

\inputコマンドの引数に目的のファイル名を記述します(拡張子は必要ありません).

\inputでは、改ページをせず、そのまま連続で次のファイルが読み込まれますが,\includeとすると,ファイル読み込みの際に改ページが行われます.

2017年5月3日水曜日

[TeX] 図表番号に小数点を付ける方法

図表番号に小数点を付ける方法に関するメモ.

プリアンブルに,以下のように記載します.

\makeatletter % プリアンブルで定義開始

% 表示文字列を"図"から"Figure”へ,"表"から"Table”へ
\renewcommand{\figurename}{Figure}
\renewcommand{\tablename}{Table}

% 図,表番号を"<章番号>.<図番号>” ,"<章番号>.<表番号>” へ
\renewcommand{\thefigure}{\thesection.\arabic{figure}}
\renewcommand{\thetable}{\thesection.\arabic{table}}

% 章が進むごとに図番号をリセットする
\@addtoreset{figure}{section}
\@addtoreset{table}{section}

\makeatother % プリアンブルで定義終了


このように定義することで,通常は図 *,表*と表示されるところを,Figure *.*,Table *.*と表示されます.

2017年5月1日月曜日

SpeakLineを使ってText to Speechの読み上げ原稿を録音する

SpeakLineを使うと,システム音声(Text to speech)の読み上げを録音,保存することができます.

SpeakLineを起動し"Saved Texts" をクリックします.

"New"をクリックして,メインウィンドウをクリックします. "Type your test here"に読みあげたいテキストを入力し"Voices"からシステム音声を選びます.そして,"Start Reading"をクリックすると、システム音声がテキストを読み上げてくれます.


日本語の場合は,"Kyoko"を選びますが,英語の場合は

  • Fiona, Scottish Standard English
  • Daniel, UK
  • Moira, Ireland
  • Alex, United States, Male
  • Fred, United States, Male
  • Samantha, United States, Female
  • Victoria, United States, Female

と選択が可能です.

Preferences(環境設定)で音声の読み上げスピードや,ボリュームを調整することができます.

読み上げたテキストを、音声ファイルとして保存したいときは「Export」→「… as Audio File」をクリックすれば.aiffファイルが作成されます.