2017年11月13日月曜日

[macOS] High Sierraのクリーンインストール

先日,macOS Sierraのクリーンインストールを実行した際のメモを投稿したばかりですが,今回はHigh Sierraのクリーンインストールを行った際のメモです.

以下は,クリーンインストールの後にインストールしたソフトです.

2017年11月12日日曜日

[macOS] Cut + Paste

macOSで,Cut + Pasteを行うには,切り取り(移動)したいファイルを
    Command + C
で選択し、貼り付けたい(移動させたい)場所で
    Command + Option + V
とします.

2017年11月10日金曜日

CLionのインストール

C++で使用するIDEを探してみました.一般的にはVisual Studioが有名なのだと思いますが,クロスプラットフォーム環境で作業をしたいときには困ってしまいます.
辿り着いたのは,"CLion"で,とりあえずインストールしてみた際のメモです.

インストール(チュートリアル
こちらから自分のプラットフォームにあったものをダウンロードしてインストールします(CMakeはバンドルされているものを使い、基本的にはデフォルト設定でインストールする).

macOSでは,ダウンロードした".dmgファイル"をダブルクリックした際に開くウィンドウの中の"CLion"アイコンをアプリケーションフォルダにコピーするだけでインストール完了です.
Windowsの場合は,インストーラーの指示に従って,特に設定をいじる必要がない場合は次に進んでいくとインストールが完了します(事前にMinGWをインストールして,homeフォルダを設定しておく必要がある).

インストール後に"CLIon"を起動すると以下のような画面になります.

New Projectでプロジェクトを作成すると,C++のひな形が作成されます.
作成したコードは,右上の▶ボタンを押すと実行されます.

コードを書いている時には,コードアシストもしてくれます.また,自作関数の補完もやってくれます.
(当然?)ブレークポイントも作成できます.コードの左側をクリックしてブレークポイントを作ってデバッグ実行すると,ステップ実行されて変数の確認もできます.
IDEAなどにある変数名のリファクタも健在で,変数も安全に名前を変えることができます.

.c 拡張子のファイルを用意すると,C言語も書けます.

2017年11月7日火曜日

Atomにインストールしたパッケージ

いまのところ,インストールしたパッケージは以下の4つだけ.
デフォルトで入っている機能で満足している(そこまで使い込んでいないという見方も...)
file-icon
highlight-line
highlight-selected
language-fortran

2017年11月3日金曜日

[Mac] macOS Sierra のクリーンインストール

macOS Sierraのクリーンインストールを実行することにしました.
なるべく余計なものをインストールしたりしないようにと思ってはいるものの,入れてはみたけど使わない(使えない)ものなどが結構溜まるので,(私の場合は)折を見てクリーンインストールは必要です.

以下,クリーンインストールの際にインストールしたソフトです.
可能な限り余計なものは入れないように心がけてはいますが,どうしても以下のインストールは必要でした.

2017年10月31日火曜日

[Mac] Dockのグリッド表示でアイコンサイズを変更

Dockに登録したフォルダは

  • ファン
  • リスト
  • グリッド


のいずれかの表示方式を選んで中身を表示することが可能です.
グリッド表示ではキーボードショートカットでサイズを変更することが可能です.
グリッド表示を開いている状態で,  
  [コマンド]+[−]キーを押すと,アイコンサイズが小さく  
  [コマンド]+[+]キーを押すと大きく
表示されます.

2017年10月30日月曜日

[Mac] キーバインドの変更・入替(command、ctrl、caps)

Apple メニューのSystem Preference(システム環境設定)をクリックします.
Keyboard(キーボード)を選択します.
右下のModifier Keys...(修飾キー)をクリックすると,以下のようなポップアップが表示されます.
各キーに,以下のキーを割り当てます.

  • Caps Lock
  • Control
  • Option
  • Command
  • アクションなし

変更したら「OK」をクリックして設定終了です.

mac-keys-modifiers-switch-command-control-caps-10
キーバインドを戻す場合は「デフォルトに戻す」をクリックしましょう。